大人ニキをビ根絶したい!

男だって肌荒れやニキビで悩みますよね?

 

周りには相談しにくい上に、女性のようにメイクとか髪型で誤魔化すというのも難しい。そんな大人ニキビで悩んでいる男性は結構多いです。

 

ニキビの原因は男性も女性もさほど変わらないですが、男性特有な理由により出来る場合もあります。今回はそれを解説していこうと思います。

 

男のニキビが出来る理由

 

メンズニキビが出来てしまう理由は基本女性とあまり違いはありませんが、男性ならではの理由もあるのです。

 

男性ホルモンの量

 

男であれば男性ホルモンの分泌は多いです。しかしこの男性ホルモン、皮膚を厚く硬化してくれたり、皮脂の分泌量を無駄に増やしてしまう働きもしてくれます。

 

パッと見、女性の肌の方が柔らかくきめ細かで、男の肌はゴツゴツした固めの肌・・・というイメージが強いですね。これは男性ホルモンによるところが大きいという事です。

 

肌が硬くなってしまうと、毛穴周辺の皮膚から柔軟性が無くなり、毛穴が詰まりやすくなります。それに男性ホルモンによる皮脂の分泌量が増えて、毛穴詰まりは更に酷くなっていきます。

 

しかも皮脂が増える箇所は髭の生える部位が多くなりがちというので、鼻の下や顎周りにニキビがよく出来るという人は、男性ホルモンによるところが大きいかもしれません。

 

油分の多い食事が多い

 

女性と比べて基礎代謝の高い男性は、カロリーを多く摂らなくてはいけません。なのでどうしても、油分が多くこってりしたものを食べたがる男性が多いです。

 

しかし油分の多い食事は体内で消化しきれなければ、どうしても皮脂となって皮膚上に出てきます。これもニキビの原因となります。丼物やラーメンなど、炭水化物のおおい料理も皮脂の量を増やしてくれたりするので、これもまたニキビの原因となっていくのです。

 

食生活が乱れると胃腸が荒れて、口回りにニキビが出来やすくなりますね。また脂質や糖質を多くとっていると、額や頬っぺたのニキビが多くなります。

 

甘いものが好きな女性も、よくそれがニキビの原因になったりしますから、男性も女性も糖質の摂り過ぎには気を付けたほうがいいという事ですね。

 

髭剃りによって肌が痛めつけられる

 

男性特有といえばの朝の髭剃り。シェーバーで剃る人もいれば電気カミソリで剃るという人もいるでしょう。毎日やらないといけない事ですが、実はこれが少しづつ肌に傷をつけています。

 

この小さな傷に雑菌が繁殖してしまい、またまたニキビの原因へと繋がっていきます。特に髭が濃いという人や敏感肌な人は、カミソリ負けを起こしやすいのでこれもニキビの原因になることが起きます。

 

入浴せずに就寝

 

普段からメイクをしている女性なら、メイクを落とすために洗顔だけはきちっとしてから寝る人が殆どです。しかし男性の場合はそんなことを気にする必要がないので、そのままオヤスミ〜と寝てしまう人が多いです。

 

例えば酒に酔って帰ってきて、そのままベッドに直行・・・という事はちょっと女性には真似できないですね。

 

酔っ払って帰ってきて顔を洗うのは確かに面倒です。でも1日の汗や汚れを落とさないで眠ると、肌の新陳代謝が乱れたり、毛穴が詰まったりしてまたまたニキビの原因になってしまうのです。

 

肌の修復というものは眠っている間に行われるものです。その修復の間に、汚れが肌に付いているままだったら、修復が上手く行かず、肌の乱れの原因となるわけです。
肌の汚れはなにもメイクだけではありませんからね。空気中のホコリやらチリなどが汚れとしてくっついていたりするわけです。

 

湯船に入らない

 

これもまた男性に多いのですが、入浴はシャワーだけで終わらせて、湯船には入らない人がいますね。

 

この湯船に入るという事は、自律神経を整えたりしてくれたり、毛穴を開いて身体の汚れを落としやすくしてくれる働きがあるのです。

 

シャワーのみだと、毛穴が開ききらない状態で顔や体を洗う事になりますから、汚れを取りきることが出来ずに、残った汚れがそのままニキビの原因になったりします。

 

洗顔の仕方が間違ってる&間違った洗顔ケアをしてしまう

 

ニキビが出来ると、せめて顔ぐらいはちゃんと洗おうとすぐに近所のお店で洗顔料を買って、洗顔を始める人はきっと多いでしょう。

 

でも普通に売っている洗顔料の殆どが石油に由来する合成界面活性剤を使っているのです。

 

この合成界面活性剤は、本来洗い流さなくてもいい、肌の内側にある水分まで洗い落としてしまいますから、肌が余計に乾燥してしまい、それを補おうと皮脂の分泌量が増えて、結果的に肌の調子がますます荒れて行ってしまう危険性があります。

 

あと女性は洗顔後にスキンケアをする人が多いですが、男性だと洗顔だけして後は放置・・・という人が多いです。

 

ここ最近は男性用のスキンケア用品も沢山ありますが、やはり洗顔後の保湿をきっちりやる事でニキビが予防されていくのです。

 

ストレスを貯める

 

人間関係、仕事が上手く行かない等々・・・社会に生きる以上は、何かとストレスを溜めやすいですね。

 

これが女性だとおしゃべりや買い物でストレスを発散していくそうですが、男性陣は割とストレスを内にため込みがちです。しかしあまりにストレスを溜めすぎると、身体の中に活性酸素が発生してその炎症でニキビを増やしたり、自律神経を狂わせて肌のトラブルも起きやすくなるといいます。

 

洗髪時にシャンプーを洗い残す

 

シャンプーで頭を洗ったらサササッと流しておしまいにする人は多いと思います。しかしあまり雑に流してしまうと生え際などにシャンプーが残ってそれが原因でニキビになることもあります。

 

男のニキビを治すには

 

いよいよ本題。しつこいニキビを治す方法に行きます。

 

ホルモンバランスを治す

 

男性ホルモンの分泌量が増えてしまうとニキビも出来やすくなっていきます。男性である以上男性ホルモンを減らすことは不可能なのですが、ホルモンバランスが整えば男性ホルモンが過剰に分泌されるのを防げるのでニキビも減っていくという事です。

 

で、ホルモンバランスを治すには

 

  • ストレスを貯めこみ過ぎない
  • しっかりした睡眠
  • 大豆を含む食品を積極的に摂る

 

を実践してみましょう。

 

しかししっかり睡眠を取ったりストレスを貯めないようにとかは、現代社会で生きる上では結構難しい・・・という人もいるのではと思いますが、意識するだけでも結構変わるので
出来るだけ無理のない範囲でやってみてください。

 

大豆には、女性ホルモンに近い働きをする大豆イソフラボンが含まれてるので、これを摂ることで体内の男性ホルモンに相対的な効果を及ぼしてくれます。

 

これを機に豆腐や納豆などの大豆を使った食品を積極的に摂取してみましょう。

 

食生活を考え直す

 

こってり系の油物が好きという人はそれがニキビの原因なのかもしれませんよ。

 

例えばラーメンや焼き肉など、美味しいかもしれないですけど、ニキビを防ぎたいのであれば、野菜類や海藻類、キノコ類、大豆食品などを出来るだけ摂ってみてはいかがでしょうか?

 

定食とかでも肉よりもお魚に切り替えたり、夜食もカップ麺などではなく、豆乳などはいかがかなと。

 

お肉やご飯のタンパク源や糖質も身体には大事な栄養素ですから、一切摂らないというのは身体によくありません。でも自分で献立を考えるなら、肉類なら牛の赤身とか鳥のササミなどを選び、主食もお蕎麦や雑穀米など、ちょっと意識して変えてみるのもいいかもしれません。

 

あと添加物の多いインスタント食品やファストフード系、油菓子はニキビ予防の大敵なので注意してください。

 

帰ったら湯船に浸かってみよう

 

大体シャワーだけで終わらせている、朝風呂がメイン、という人は夜もしっかりとしたお風呂に入りましょう。5分ぐらいでも湯船につかると随分違いますよ。湯船で暖まれば毛穴も開きやすくなって、そこで洗顔すれば毛穴の汚れも簡単に落とせますよ。

 

更に血行も良くなって、自律神経を正常にしたり、ホルモンバランスも整えてくれたりと、良い事づくめです。また体が温まる事で質のいい睡眠もとれて、疲れも取れてくれます。

正しい洗顔とケアをしよう

 

洗顔をすれば皮脂や汚れを落とせて肌にも良いのですが、洗顔料を選ぶのは大事です。

 

良く売られている合成界面活性剤を使っている洗顔料で洗っていると肌が乾燥して肝心のバリア機能も弱ってきて、ニキビが喜んで出来てくれる肌になってしまいます。

 

出来るなら純粋な石鹸成分の洗顔料を選び、泡をしっかりと立てて優しく優しく洗いましょう。そうすれば汚れを落としつつも健康な肌を保ってくれます。

 

乾燥肌な人は洗顔後の保湿も一緒にやってしまえばお肌のバリア機能が強化されてニキビの予防に繋がりますよ。

 

シャンプーは丁寧にすすごう

 

髪の毛の生え際付近にニキビが出来やすいという人は髪を洗う時にシャンプーをちゃんと洗い落とせてないと思われます。

 

髪を洗う時はガシガシと乱暴に洗わずにマッサージでもするように優しく洗い、頭頂部から額に掛けて首の後ろのあたりまでちゃんとすすぐようにすると良いでしょう。

男性用オールインワンジェルランキングはこちら

まずはお手頃価格ではじめたいならこの2つが定番でおすすめ!

アクアモイス ZIGEN

アクアモイス

内容量

100ml/約2ケ月分

 

価格

5,184円

約86円/一日あたり

 

セット・定期割引

あり

 

ZIGEN

内容量

50ml/約2ヶ月分

 

価格

3,990円

約66円円/一日あたり

 

セット・定期割引

あり