見苦しいブツブツを早く治す方法

吹き出物を早く治したい

顔にブツブツ(ニキビではなく湿疹)が出来てしまったら早く治したくなりますね。

 

人と会う時にまず見られるのは顔です。相手がそう思わなくても、どうしても相手の目は顔の吹き出物に行ってしまうでしょう。

 

相手にその気がなくても視線はそこに向かってしまうのでめっちゃ恥ずかしいですよね。僕自身もアトピーが顔に出てしまった時、他人に合うのが怖かったです。アトピーはただでさえ隠すのが難しいのに、顔に出てしまったら、もう絶望という感じです。

 

こういった物はさっさと治してしまいたいところですが、根本から治すとなると、結構な時間が掛かります。せめて顔だけでも症状を出したくないという気持ちは良ーくわかります。
ですから今回は、出来るだけそういった症状を抑えられる方法を解説していきます。

 

洗顔の仕方を変えてみる

 

基本顔のブツブツが出来た時は決して刺激を与えてはいけません。

 

顔に何かできると、顔を清潔にしたいという心理が働いて無意識にゴシゴシと洗ってしまいそうになります。でもそれは逆効果になるのでやめましょう。そうなったりしないように、正しい洗顔の仕方を覚えましょう。

 

化粧品を見直してみる

 

化粧品に刺激物が使われている事があるといいます。そこらの店で売っている市販のものは特に注意が必要との事です。

 

ですから化粧品を選ぶ際には無添加なものを選びましょう。もっともただ「無添加」と書かれてあればいいというわけでもありませんが。何が無添加であるかをちゃんと見ておきましょう。

 

ステロイドを使ってみる

 

ステロイドは即効性がありますが、長期的な使用は出来ません。でも短期間で早急に症状を抑えたい時はありがたい存在となるでしょう。

 

とはいっても、顔の皮膚は他と比べて薄く出来ていて、ステロイドの吸収率が高いですから一時的に使うだけでと止めておいて下さい。

 

薬のランクとしてはなるべく弱いものを使いましょう。それ以上になると副作用の恐れが出てきますから、皮膚科で相談して自分に合ったものを処方してもらいましょう。

 

なるべく甘い物をとらない

 

白砂糖とは肌の天敵だといわれています。何故なら砂糖は身体を冷やした上に、血糖値を上げてしまうからです。

 

これだけでいかに健康に悪いのかがお分かりいただけるでしょうか?これについても徹底解説したいところですが長くなるので今回は省力します。

 

なんにせよ顔のブツブツ(湿疹)を悪化させるものですから早く治療したいのであればその間のみでも甘い物は避けましょう。

 

・・・という感じで顔のブツブツの症状を抑える4つの対処法を紹介しました。
早めに治したい時は試してみるといいかもしれません。

男性用オールインワンジェルランキングはこちら

まずはお手頃価格ではじめたいならこの2つが定番でおすすめ!

アクアモイス ZIGEN

アクアモイス

内容量

100ml/約2ケ月分

 

価格

5,184円

約86円/一日あたり

 

セット・定期割引

あり

 

ZIGEN

内容量

50ml/約2ヶ月分

 

価格

3,990円

約66円/一日あたり

 

セット・定期割引

あり